スイーツのために痩せたい

スイーツを食べながら体重と格闘しています

ウェスティンホテル東京 ザ・テラス 2018年11月<マロンデザートビュッフェ>

ホテルはすっかりクリスマスですが、まだ11月でまだまだ栗の時期!

ウェスティンホテル東京のザ・テラス マロンデザートビュッフェに伺いました。

30分前に着いて驚き、今まで見たことないくらいに列が伸びていました。みんな栗大好きなのかな!

いちごの足音が聞こえて芋栗の時期も終盤戦ですね・・・悲しい・・・。

f:id:pp-kb:20181124054530j:image

ビュッフェ台の写真です。

栗なので色は地味なものの、今月もどれもキラキラして見えました!
f:id:pp-kb:20181124054701j:image
f:id:pp-kb:20181124054621j:image
f:id:pp-kb:20181124054555j:image
f:id:pp-kb:20181124054552j:image
f:id:pp-kb:20181124054610j:image
f:id:pp-kb:20181124054628j:image
f:id:pp-kb:20181124054642j:image
f:id:pp-kb:20181124054653j:image
f:id:pp-kb:20181124054541j:image
f:id:pp-kb:20181124054636j:image
f:id:pp-kb:20181124054602j:image
f:id:pp-kb:20181124054645j:image
f:id:pp-kb:20181124054559j:image
f:id:pp-kb:20181124054548j:image
f:id:pp-kb:20181124054656j:image
f:id:pp-kb:20181124054607j:image
f:id:pp-kb:20181124054649j:image
f:id:pp-kb:20181124054526j:image
f:id:pp-kb:20181124054534j:image
f:id:pp-kb:20181124054705j:image
f:id:pp-kb:20181124054632j:image
f:id:pp-kb:20181124054625j:image
f:id:pp-kb:20181124054617j:image
f:id:pp-kb:20181124054538j:image

 待ちに待った夢がぎっしり詰まった一皿目です!

(伺ったのが少し前のため、忘れている部分がかなりあるのでトンチンカンなことを書いていたらすみません・・・!)

めっちゃ地味~~~!

f:id:pp-kb:20181124055319j:image

・抹茶のクリームとマロンクリーム
f:id:pp-kb:20181124055215j:image

1つ目にして今日のMVPが出てしまいました!

抹茶クリームは濃厚で味濃く、マロンペーストもそれに負けることなく美味しさ相乗効果・・・合わないわけありません!

 

モンブラン~フランス
f:id:pp-kb:20181124055211j:image

モンブラン2つとマロンペーストをあえて並べて比べてみた結果、私はフランスが一番好きでした!

洋酒が効いたマロンクリームはかっちり固めで濃厚、下のカスタードとクリームと合わせておいしくいただきました。

チョコの葉の飾りもかわいい!

 

・マロンペースト クランブル添え
f:id:pp-kb:20181124055239j:image

こちらは洋酒が効いてないので栗そのものの甘さを楽しめます。

クランブルはとっても軽くておまけ程度です。もっとザクザク欲しかった〜!

 

モンブラン~和
f:id:pp-kb:20181124055326j:image

こちらも洋酒が効いていますが、どちらかというとマロンというよりは下のスポンジ?にしみこんでいる感じ。マロンペーストはフランスに比べて柔らかいです。

栗の角切りがひそんでいて秋~!

 

・マロンシャンティー
f:id:pp-kb:20181124055300j:image

f:id:pp-kb:20181124055204j:image

生クリーム好きとして真っ先に取ったものの、生クリーム自体には甘みはほとんどなし。

中のマロンペーストも甘みは栗本来のもので、スプーンの下には甘みがあるマロンペーストが敷かれていて食べ方が難しかった!

見た目とはうらはらにあまあまな感じはなく、意外と大人なスイーツでした!

 

・マロン&抹茶のティラミス
f:id:pp-kb:20181124055336j:image

マロンよりも抹茶が主役。

ティラミスと言えどチーズはほとんど感じず、抹茶のムースという感じでした。

上のカカオニブの食感が楽しく、抹茶好きにはたまりません!

 

続いてこちらのお皿です。
f:id:pp-kb:20181124055304j:image

・マロンミルク

ほんのりとマロンのざらつきが感じられるとろーんとしたミルク。

美味しい・・・甘党歓喜の甘さです!

 

・スイートポテト
f:id:pp-kb:20181124055246j:image

わたしはこちらが抹茶クリームと合わせて同率1位のMVPでした!

薄めのパイ生地の上にカスタードと柔らかいいもペースト。

あまーくてさつまいも大好きな自分としては夢のような一品でした!

 

モンブランタルト
f:id:pp-kb:20181124055314j:image

大好きなテラスのタルト土台。

おいしかったのですが、先月のモンブランタルトのチョコチップが練りこまれたダマンドの感動が忘れられず…!もう一回食べたい…!

 

・マロンと洋ナシのタンバル
f:id:pp-kb:20181124055307j:image

上はクリームチーズ?と胡椒?で不思議な感じ。

結構シナモンがきいていてチャイのような後味があり、わたしは少し不得意なタイプでした…!

 

・マロンとコーヒーのシュークリーム
f:id:pp-kb:20181124055250j:image

コーヒークリームが主役!下にナッツがザクザクしていてとてもおいしいシュークリーム!マロンはおまけです(笑)

 

・マロンとチョコレートのポット
f:id:pp-kb:20181124055253j:image

上のマロンクリームの固さたるや!スプーンを入れたらそのままくっついてきて全部抜けるくらいです(笑)

下のチョコは超濃厚ビター、中のレーズンは洋酒しみしみ。

とても重く、今後のチョコフェアに不安が残ります・・・(笑)チョコ好きな方のためのスイーツですね。

 

毎度同じ写真を使いまわしてもバレなさそうな軽食です。
f:id:pp-kb:20181124055330j:image

 

テラスのデザートはクリームが多く、小麦粉分が不足してきたことがわかるお皿です(笑)
f:id:pp-kb:20181124055228j:image

・抹茶と黒豆のプリン

この自立した見た目からわかるように、かなり固めのプリン。

プリンというには小麦粉感が強いです(大好物です!)

じゅくじゅくにシロップを吸ったきめの細かいケーキというイメージです。

黒蜜と黒豆が抹茶の風味を引き立てていて美味しかった!

 

・杏入りマロンのクグロフ

マロンはほぼ感じず(角切りがひそんでます)、杏はねっちりしてますがあくまで杏の部分だけ。

基本的に小麦粉欲しくなったための要員の焼き菓子でした!毎月クグロフ置いておいて欲しい。

 

・さつまいもタルト
f:id:pp-kb:20181124055242j:image

こちらもタルト台はパイ系。

さつまいもがゴロンゴロンと乗ってますが、こちらは素朴で水分をうばわれる感じなのでスイートポテトの方が好きでした!

 

・アップルクーヘン
f:id:pp-kb:20181124055232j:image

りんごのコンポートがゴロンと入ったケーキです。

こちらは水分量が多く、じゅくじゅくしていて美味しかった!

 

・かぼちゃのクリームブリュレ
f:id:pp-kb:20181124055222j:image

濃厚なかぼちゃブリュレ。おいしいですが、サイズが多く重めです・・・!

 

テーブルサービスのマロンスフレ。
f:id:pp-kb:20181124055225j:image

生じゃないの!?いうくらいにトロットロ。

邪魔するものが何もなく、栗を強く感じられます!
f:id:pp-kb:20181124055323j:image

初めてクレミアと一緒にいただきました。なんておいしいんだ~!
f:id:pp-kb:20181124055207j:image

軽食をいただき、ごちそうさまでした。
f:id:pp-kb:20181124055218j:image
f:id:pp-kb:20181124055257j:image

いつもは別ルートで帰りますが、恵比寿があまりにクリスマス模様だったので写真を撮りながら帰りました。
f:id:pp-kb:20181124055310j:image

 

マロンフェア、抹茶や芋など好きなものとの組み合わせも多くとっても楽しかった!

柑橘系やベリー系などを避けたらとても地味なお皿になってしまいましたが、大満足。

来月もとても楽しみです!